Featured: Gake by Kirsten Johnstone


Gake is our featured pattern this week.  Designed by Kirsten Johnstone, the summer top has very interesting and unique features yet chic and wearable.
今週はGakeを特集します。4号でもフィーチャーしたキルステンのデザイン。特徴的な構造とディテールを盛り込みながらも、シックで着やすいトップスです。



ヤーンパックはこちら

Kirsten described the features for us:

Kirsten: My design inspiration developed from thoughts about the inherent contrasting features of stockinette stitch and reverse stockinette stitch. I wanted to explore a design that celebrated both sides of the knit while still ‘working together’ as a coherent design.

This design incorporates 2 completely different shaped tops, butted together along the central exposed seam line. One side of the design features a fitted sleeve, smooth stockinette stitch and tailored waist shaping with a longer hem line. The other side has a sleeveless snug shoulder hugging cap, reverse stockinette stitch, a flared hem with waist shaping and a shorter hem.
It reveals more on a second and third glance without screaming ‘look at me’!

デザインの特徴について聞きました。
キルステン:表編みと裏編みの編み地を組み合わせてみたいというアイデアから生まれたデザイン。表と裏を同時に楽しみながら、かつ一体感のあるデザインとして協調しあうというのを目指したの。
全く異なるかたちのピースを2つ中央で突き合わせ、表にシームが見えるように繋ぎあわせています。片方は表編みでウエストに沿ったライン、長めの裾にセットインスリーブ。もう一方は袖なしで肩を包むようなカタチ、裏地に少しフレアした短めの裾。パッと見では目立つものはないけど、段々左右の違いが見えてくるというのを意識しているわ。



What other type of yarn would work for this pattern? Any modification ideas?

Kirsten: Yes! I have included in the pattern a modification to make this design a cardigan. So easy to do and would make this into a super funky little cardigan – perfect for those mild summer evenings I love.
As for yarn, I think a yarn with some “structure” might display the flared hem detail effectively – perhaps a linen or linen blend. I would also consider a silk / merino yarn with some “bounce”.

どんな糸で編むといいのかしら?また、自分でデザインに変更を加えるとしたらどんなアイデアがある?
キルステン:あるある!パターン自体に、カーディガンにする編み方法も含まれているの。簡単に、カッコいいカーディガンができるわ。私も大好きな、夏の肌寒い夜にピッタリ。
糸に関しては、ある程度ハリのある糸の方が裾のディテールが効果的に見えると思うの。リネンやリネン混紡かな。少し弾力のあるシルクメリノのような糸もいいわね。



If you are to knit it again, any ideas for color choices?

Kirsten: I’ve been pondering a version using grey tsumugi silk to the stockinette stitch side and doing an irregular striped color combination to the reverse stockinette stitch side to really highlight the contrasting features of this design.

もう一度編むとしたら、どんな色を選びますか?
キルステン:グレーのツムギシルク(八布の糸)を表編み側に使って、もう一方はランダムなストライプなんて、左右の違いが際立っていいんじゃないかしら。


Lastly, how did you like our latest issue? Any favorite part of yours?

Kirsten: I particularly enjoyed those sweet Mondrian Socks! I’m conjuring in my mind a fabulous ‘grellow’ pair but I readily admit to not being much of a sock knitter. However, that said, when the time is right, those are the ones at the top of my list!

Next week Mondrian Socks will be featured - so perfect. Thank you, Kirsten!

最後に、最新号についての感想をいただけると嬉しいです。どのへんが気に入ったとか。
キルステン:私のお気に入りはモンドリアン・ソックス!めったに靴下を編まない私だけど、頭の中でグレーと黄色の組み合わせをイメージしているの。編みたいプロジェクトのトップに入れているので、タイミングが合えば是非編みたいわ。

来週はモンドリアン・ソックスを紹介する予定だったので、完璧。どうもありがとう!



Please join Tokuko to knit unique Gake of your own. The cast on date is April 4th, and the details can be found here: http://www.ravelry.com/discuss/amirisu/2877433/

4月4日よりGakeを一緒に編むKAL(knit-along)がRavelry上でスタートします。トクコと一緒にGakeを完成させましょう。
詳細はこちらのページにあります。http://www.ravelry.com/discuss/amirisu/2877433/

Gakeのヤーンパックを販売中です。バラバラに買うと中々面倒なので、材料がすべて揃ったこのパック、ぜひお買い求めください。色は3色。トクコはグレースペックで編みます。
http://amirisu.thebase.in/items/415333

Featured: Preble by Leila Raabe

みなさん、こんにちは。
今号はちょっと気合いを入れて、掲載作品やデザイナーの方々を紹介していきたいと思います。第1弾は、Preble。リリースの1週間前まで表紙にする予定だった、レイラのデザインした帽子です。

From this week to July, we are going to introduce patterns and designers from the latest issue.  The first is Preble, a beautiful intricate hat pattern from Leila Raabe.

This was the initial cover image - until a week before the release.
表紙候補だった写真はこれ。ちょっと古い雑誌風にしたかったので。でも、春らしい方を取りました。






今回建築写真を並べたイメージボードを元にデザインしてもらった帽子がこれ。
どうやって生まれたのでしょう?

レイラ:今住んでいるメイン州ポートランドの中心市街地、美しいレンガ造りの建物が沢山あるの。特に、毎日通勤途中に目に入るこの建物に刺激を受けたわ(このリンクから1900年代初めごろの様子が見れます)。

When presented the mood board full of architectural photos, Leila came back to us with the Preble design. Where has she gotten the inspiration?

Leila says: My current neighborhood, downtown Portland, Maine, with its beautiful brick architecture; in particular, the building at the head of my street that I see every morning on my walk to work (a neat vintage photograph of this building from early 1900s can be found at the following website: http://www.mainememory.net/artifact/18124/enlarge).

建物の外壁を思い起こさせる、リブのデザイン。上手く表現されていると思います。
でも他の糸で編んだらどうなるかしら?と聞いたところ、

Shelterの糸の質感がこの模様にはピッタリだとおもうのだけど、Loftでもいいわね。実は最初はLoftで編もうかと思ってスワッチを編んでみたの。ゴム編みとケーブルのバランスがどんな感じになるのかと思って。結果とてもデリケートな編み地に。これも結講気に入っているわ。」とのこと。
他の色で編むとしたら、おススメはもちろんレンガ色だそう。Wool Socksという色がお気に入りなんだけど、それほど注目を浴びていない色で残念なのだとか。

A swatch in Loft
Loftのスワッチ
A swatch in Shelter
Shelterのスワッチ




The image of the brick wall is extremely well recreated with the stitch pattern! What other type of yarn would work for this pattern? Any specific yarn suggestions?

Leila: I think the woolen qualities of Shelter are perfect for the ribbing pattern and twisted cable. If I had to pick a different yarn, it would be Loft. One of my initial swatches for the hat was actually done in Loft to see what kind of scale and proportion the rib and cable would have (the result: very delicate. But I'd still love to do a fingering-weight version!).

If she is to knit it again, she would choose brick red, she added.  One of her favorite colors of Shelter is Wool Socks, and she feels it doesn't get the attention it deserves.

もしデザインに変更を加えるとしたら、彼女なりのアイデアを聞いてみました。

レイラ:自分自身が緩みのある帽子が好きなので、デザインする帽子の殆どは少し長さに余裕があるの。Prebleについても、もう少しピッタリした帽子が好みであれば、メインチャートの段1〜14を省略し、長さを4.5cm縮めるといいと思う。これによって、全体の長さが18.5cmになるわ。

Loftで編んでみたり、レンガ色で編んでみたり、というアイデア。ピッタリした帽子なら男性用にもいい感じ。
色々なアイデアを貰いました!

We asked about modification ideas, too.

Leila: I love wearing slouchy hats, and most of my hat designs are written with extra hat height as a result. To modify the hat to a more traditional beanie height, though, I would suggest omitting chart rows 1–14 of the Main Chart to shorten the overall height by 1.75" (4.5 cm). This would give you a modified hat height of 7.25" (18.5 cm).

最後に、Leilaに編み物について訊いてみました。
最近編み物的にはどんな気分?凝っている編みかたとかある?

レイラ:毎晩できる限り編むようにはしているんだけど、皮肉なことに毛糸メーカーに務める前よりも編める時間が少ないわね(笑)。他のニッターのみんなと同様、私もドラマの1シーズン分を一気見するのが好き。ソファーに釘付けになっている間に随分編み物が捗るのよ。
デザインに関しては、アイデアが湧くに任せているところがあって、いつまでに何を仕上げようといったルールには従わないようにしているの。その方が創造性が刺激されるし。そして、いつもショールに戻ってくる気がしている。様々な理由から、ショールを編むのが一番好きなのね。飽きることはないと思うわ。次はセーターをデザインしようと思っているけどね!

Lastly, we asked about her knitting habit.
amirisu: What is your mood for knitting/designing these days? What type of projects or techniques are you exploring these days?

Leila: I knit in the evenings whenever I can these days, which ironically is less than when I didn't work for a knitting-based company. :) Like a lot of knitters I love to put on a TV show and watch an entire season in one or two sittings--a lot of knitting gets accomplished when I'm glued to the sofa.

As for designing, I more or less let ideas come to me as they will, rather than try to adhere to a more rigid schedule of "x concepts" in "y frame of time". I find that this approach works best for my own creativity. I keep returning again and again to shawls--they're my favorite kind of project for so many reasons. I don't think I'll ever become bored by them. I'd like to design another sweater soon, though!

Leila with her latest shawl design, Florin Triangle. So gorgeous!
最新のデザイン、Florin Triangleショールを身につけるレイラ。ステキ!